2007年03月19日

J1 第3節 出場記録

J1 第3節 3/17(土)-18(日)

奥野 2(大宮)途中出場(30分から) ●(大分 3-1 大宮)
波戸 4(大宮)フル出場 警告x1 ●(大分 3-1 大宮)
結城 24(千葉)ベンチ外 △(千葉 3-3 鹿島)
大橋 24(川崎)ベンチ外 ○(川崎 6-0 横浜FC)
吉田 17(マリノス)ベンチ外 ●(マリノス 1-4 神戸)
大島 15(マリノス)ベンチ外 ●(マリノス 1-4 神戸)
坂田 11(マリノス)途中交代(75分まで) ●(マリノス 1-4 神戸)
田中隼 7(マリノス)フル出場 ●(マリノス 1-4 神戸)
山口 6(横浜FC)途中交代(65分まで) ●(川崎 6-0 横浜FC)
井上 5(甲府)ベンチ入り ●(浦和 2-0 甲府)
久保山 15(清水)ベンチ外 ●(清水 0-1 柏)
楢崎 1(名古屋)フル出場 ○(名古屋 2-0 新潟)
阿部 31(名古屋)ベンチ入り ○(名古屋 2-0 新潟)
遠藤 7(ガンバ)フル出場 得点x1 ○(ガンバ 3-0 広島)
三浦 17(神戸)ベンチ外 ○(マリノス 1-4 神戸)

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 見どころ/出場記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

J2 第2節 出場記録

J2 第2節 3/10(土)-11(日)

小原 4(山形)フル出場 △(福岡 1-1 山形)
永井 8(東京V)ベンチ入り ○(愛媛 1-3 東京V)
原 20(湘南)ベンチ外 △(京都 0-0 湘南)
手島 5(京都)フル出場 △(京都 0-0 湘南)

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 見どころ/出場記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

J1 第2節 出場記録

J1 第2節 3/10(土)-11(日)

奥野 2(大宮)ベンチ入り ●(大宮 0-2 FC東京)
波戸 4(大宮)フル出場 警告x1 ●(大宮 0-2 FC東京)
結城 24(千葉)ベンチ外 ●(千葉 1-3 清水)
大橋 24(川崎)ベンチ入り △(神戸 1-1 川崎)
吉田 17(マリノス)ベンチ入り ●(横浜FC 1-0 マリノス)
大島 15(マリノス)途中交代(73分まで) ●(横浜FC 1-0 マリノス)
坂田 11(マリノス)途中出場(59分から) ●(横浜FC 1-0 マリノス)
田中隼 7(マリノス)フル出場 ●(横浜FC 1-0 マリノス)
山口 6(横浜FC)途中交代(72分まで) ○(横浜FC 1-0 マリノス)
井上 5(甲府)ベンチ外 ●(甲府 0-2 名古屋)
久保山 15(清水)ベンチ外 ○(千葉 1-3 清水)
楢崎 1(名古屋)フル出場 ○(甲府 0-2 名古屋)
阿部 31(名古屋)ベンチ入り ○(甲府 0-2 名古屋)
遠藤 7(ガンバ)フル出場 ○(鹿島 0-1 ガンバ)
三浦 17(神戸)フル出場 △(神戸 1-1 川崎)

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 見どころ/出場記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

ACL第1節出場記録

ACL 第1節 3/7(水)
大橋 24(川崎)途中出場(84分から) ○(アレマ・マラン 1-3 川崎)

大橋は3点目が入り、試合が決してからの出場。短い時間でプレー機会もそんなになかったけど、残り時間を無難にプレー。
Jでも出場機会つかんでほしいな。
posted by taku at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大橋正博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

J2第1節出場記録

J2 第1節 3/3(土)-4(日)

小原 4(山形)フル出場 ○(水戸 0-1 山形)
永井 8(東京V)途中出場(83分から) ○(東京V 5-0 草津)
原 20(湘南)途中交代(ハーフタイム) ●(湘南 1-2 仙台)
手島 5(京都)フル出場 ○(京都 2-0 札幌)

---
テッシーは開幕スタメンで完封勝利。この調子で、今年はコンスタントに活躍してほしいぞ。
原は開幕スタメンを勝ち取ったんだけどハーフタイムで交代。ちょっと残念。
小原は去年同様定位置キープ。
永井は試合が決してからの出場とは言え、ベンチ入り、加えて使ってもらえたってのはラモスの信頼を得ている証拠だよね。


フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 見どころ/出場記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1第1節出場記録

J1 第1節 3/3(土)-4(日)

奥野 2(大宮)ベンチ外 ●(ガンバ 1-0 大宮)
波戸 4(大宮)フル出場 ●(ガンバ 1-0 大宮)
結城 24(千葉)ベンチ外 ●(名古屋 2-0 千葉)
大橋 24(川崎)ベンチ入り ○(川崎 1-0 鹿島)
吉田 17(マリノス)ベンチ外 ○(マリノス 1-0 甲府)
大島 15(マリノス)ベンチ入り ○(マリノス 1-0 甲府)
坂田 11(マリノス)途中出場(51分から) ○(マリノス 1-0 甲府)
田中隼 7(マリノス)フル出場 ○(マリノス 1-0 甲府)
山口 6(横浜FC)フル出場 ●(浦和 2-1 横浜FC)
井上 5(甲府)ベンチ入り ●(マリノス 1-0 甲府)
久保山 15(清水)ベンチ外 ○(清水 1-0 神戸)
楢崎 1(名古屋)フル出場 ○(名古屋 2-0 千葉)
阿部 31(名古屋)ベンチ入り ○(名古屋 2-0 千葉)
遠藤 7(ガンバ)フル出場 ○(ガンバ 1-0 大宮)
三浦 17(神戸)途中交代(81分まで) ●(清水 1-0 神戸)


フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 見どころ/出場記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

苦しんだガンバ

ガンバvs大宮、勝ち点1がふさわしいゲームだったが、終了間際に途中投入された家長のプレスから、これまた途中投入されたバレーが、ラッキーもあったがゴールにねじ込み、勝ち点3をもぎ取った。

ガンバも、ヤット個人も、大宮のプレスに苦しんだね。
大宮はプレスの意識が非常に高く、ボール保持者にはすぐ2人3人とプレッシャーをかけにいっていた。
1人に対して2人3人とプレスに来てるんだから、逆にいえば誰かフリーになれる選手はいるはずで、そこを使えばプレスをかいくぐることができるはずなんだが、苦し紛れに前や横に出して、ボールを奪われ、余計苦しむような展開が目についた。

もちろん大宮のハードワークを褒めるべきだが、ガンバにはこういう苦しい展開のときの対策の「引き出し」みたいなものを、もうそろそろ持つようになってほしいと思うのだ。
今のガンバにおいて、選手交代ではなく、ゲームに中で試合の流れを読んだり、流れを変えるような役割を担える選手といえば、やっぱりヤットをおいていないんじゃないかと思う。
ヤットには、クールなプレー同様に、クールに試合の流れを読み、そして苦しい状況なら流れを変えるような戦術眼を身につけ、苦しいゲームではその「引き出し」を開いて、チームを動かすような選手になっていってほしいと思う。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
ラベル:遠藤保仁
posted by taku at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

波戸は左SB

浦和vs横浜FCのあと、ガンバvs大宮戦をテレビ観戦。
波戸は左SBで先発。
この試合、ヤットが2列目右にポジション取りしてるときは対峙するかたちになる。2人が絡むのを楽しみにしていたが、それどころか、ルーズボールを双方激しく取りに行って激突し、波戸が痛んだシーンはちょっと冷やっとさせられた。
波戸はヤット、二川、加地、後半には家長も相手にしなければならず大変そうだったが、他の選手を含め、大宮の選手は皆ハードワークをこなしてた。
大宮は最後に、まずいプレーとアンラッキーが重なってバレーに決勝点を奪われ、勝ち点1を持って帰ることはできなかったが、ガンバを最後まで苦しめた組織的なプレスには、手を焼くチーム多いんじゃないかな?

そのチームにあって、波戸は今年は左SBが定位置らしい。右もできるし、センターバックもやれるから今年はフルに出場してくれるんじゃないかな。派手な活躍は少ないかもしれないが、コンスタントな活躍を期待したい。

フリューゲルスファンのみなさん、いつもクリックありがとうございます! これからもよろしくお願いします。(ブログ・ランキング)
ラベル:波戸康広
posted by taku at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 波戸康広 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

楽しそうなヤマ

ヤマはJ1を楽しんでるふうだった。
横浜FCのファーストシュートはヤマのミドルだったが、シュートが枠をかすめた後のヤマの表情は、リーグ戦のような公式戦を戦っているときの表情ではなかった。なんかイキシビジョンマッチで、一発目立ってやろうと狙ったけど、惜しくも外れたって感じの、悔しさまじりの照れ笑いのようだった。本当に楽しんでるなぁって感じだった。

残念ながら終了間際に浦和に勝ち越され、番狂わせを起こすことはできなかったが、自信と手応えを得たのは間違いなさそう。
次節ダービーもきっとヤマは楽しくプレーしてくれるにちがいないね。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口素弘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

ヤマ、15年連続開幕スタメンへ

ヤマが開幕戦にスタメンで出ていること、あまりに自然なことで、考えたことなかったけど、それが15年連続っていうのはやっぱすごいね。

以下、日刊スポーツhttp://www.nikkansports.com/soccer/p-sc-tp0-20070301-163443.htmlより一部引用。

横浜FC山口15年連続開幕戦先発へ

 横浜FCのMF山口素弘(38)が、浦和戦で15年連続Jリーグ開幕戦出場を狙う。横浜Fの主将として93年5月16日、三ツ沢での清水戦にフル出場して以来、すべての開幕戦に先発。開幕を3日後に控えた2月28日の練習後には「やはり開幕戦は特別。全員が出場を目指す中で、選ばれた11人。名誉なことだね」と話した。不動のボランチの先発は確実。J発足から全開幕戦出場は、もちろん1人だ。


15シーズン、開幕への準備はいつも万全で、もちろんケガもないってことだよね。さすがだね。そしてJ唯一というのが、この記録の偉大さを物語っているんじゃないかな。
明日の浦和戦、ヤマにとってはきっとしんどいゲームになると思うが、それも含めて楽しみだ。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
ラベル:山口素弘
posted by taku at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口素弘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。