2007年07月18日

最高の笑顔

「やっと」来たね、駄洒落じゃないけど。
きのうのアジアカップ、ベトナム戦、代表4得点目、オシムジャパンになってからは初ゴールを、見事なFKで決めた。
決めたあとの笑顔は本当うれしそうだった。どんなゴールを決めてもうれしさを爆発させることはなく、どこかクールな喜び方しかしないヤット。試合であんなうれしそうな笑顔を見せたのはちょっと記憶にない。初めてかもしれないね。
そして後半、日本の3点目となる俊輔のゴールのお膳立ても素晴らしかった。
その後、巻の4点目もアシスト。
1ゴール2アシストで、2試合連続のマン・オブ・ザ・マッチは文句なしだね。

この試合ヤットの他にもうひとつ最高の笑顔があった。3点目が決まった直後のオシムの笑顔だ。
ショートパスをリズムよくつないだシーンを、オシムはこうやればいいんだよという感じで身振り手振りを加えて表現。その笑顔は今まで代表の試合中には見せたことのない笑顔だった。

ここまで活躍すると、今後は相手も警戒を強めるかもしれないね。でもそこで活躍してこそってのもあるんだよね。がんばってくれよ。
準々決勝の相手はオーストラリア。この試合でも最高の笑顔を見せてくれることに期待したい。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
ラベル:遠藤保仁
posted by taku at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ヤット、UAE戦マン・オブ・ザ・マッチ

きのうのアジアカップUAE戦、ヤットはマン・オブ・ザ・マッチに選ばれ、表彰を受けたそうだ。
公式サイトに写真が載ってる。

遠藤 UAE戦マンオブザマッチ

3点目のPK獲得もあったし、高原の2点目にもスルーでからんでるし、惜しいシュートもあったし、2列目からの飛び出しや、高い位置でのサイドチェンジもあった。また終盤ゲームを落ち着かせたのも間違いなくヤットのコントロール。日本国内だと、間違いなく2点取った高原になるとこだけど、そうじゃないところはAFCなかなか見る目あるじゃんって感じかな?

アジアカップ公式サイト、http://www.afcasiancup.com/jp/news/gallery.aspのプルダウンメニューからJPN vs UAEを選び、左上のサムネイルからどうぞ。
posted by taku at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ヤット、打っていいよ アジアカップ カタール戦

ヤットは、ヒーローになりたくないのか? オシムがモンテネグロ戦で憲剛を叱ったこともあり、より可能性の高いプレーを意識するあまり、必要以上にアシストに意識がいってしまってるのか、引き立て役になろうとしすぎのきらいがあるね。
シュートチャンスは何度もあったのに、ちょっと打たなすぎ。結局打たないにしても、まずシュート打つぞってモーションを入れてほしいんだよな。それによってよりよいパスコースが生まれるってこともあり、受け手がよりフリーで受けられるってことにもつながると思うんだけど。

ま、連携がよくなってきてるのは救いかな。オシムジャパンになって、2列目に配置されてから、いままでで一番ボールに触れてた試合かもしれない。特に俊輔との連携はよくなってきたね。

でもヤットはまだまだ100%の力は出しきってないよね。まあケガもあるんだろうけど。
去年のワールドカップ後、8月9月のJでのプレーは鬼気迫るものがあった。そのあと肝炎で休んで、復帰後はちょっと抑えてやってる風にも見えなくもない。去年のワールドカップ後の気迫あふれるプレーをまたどこかのタイミングで見せてほしいんだよなぁ。それもJでなく代表の試合でぜひ!

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

苦しんだガンバ

ガンバvs大宮、勝ち点1がふさわしいゲームだったが、終了間際に途中投入された家長のプレスから、これまた途中投入されたバレーが、ラッキーもあったがゴールにねじ込み、勝ち点3をもぎ取った。

ガンバも、ヤット個人も、大宮のプレスに苦しんだね。
大宮はプレスの意識が非常に高く、ボール保持者にはすぐ2人3人とプレッシャーをかけにいっていた。
1人に対して2人3人とプレスに来てるんだから、逆にいえば誰かフリーになれる選手はいるはずで、そこを使えばプレスをかいくぐることができるはずなんだが、苦し紛れに前や横に出して、ボールを奪われ、余計苦しむような展開が目についた。

もちろん大宮のハードワークを褒めるべきだが、ガンバにはこういう苦しい展開のときの対策の「引き出し」みたいなものを、もうそろそろ持つようになってほしいと思うのだ。
今のガンバにおいて、選手交代ではなく、ゲームに中で試合の流れを読んだり、流れを変えるような役割を担える選手といえば、やっぱりヤットをおいていないんじゃないかと思う。
ヤットには、クールなプレー同様に、クールに試合の流れを読み、そして苦しい状況なら流れを変えるような戦術眼を身につけ、苦しいゲームではその「引き出し」を開いて、チームを動かすような選手になっていってほしいと思う。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
ラベル:遠藤保仁
posted by taku at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

XEROXスーパーカップ ヤットいい感じ

XEROXスーパーカップ、ヤットは当然ながらフル出場、調子も良さそうで、いいプレーをたくさん見せてくれた。

2007/2/24 国立 浦和レッズ 0−4 ガンバ大阪
遠藤7(ガンバ大阪) フル出場

1点目の起点になったパスの他にもいいパスをたくさん供給してたし、4点目のきっかけとなったヤットルーレット。あの位置でやったのはすごいんでない? その後のパスは、もらったバレーがびっくりしてトラップが大きくなったんじゃないかな? 甲府じゃあんなパス出す選手いなかったからね。

それ以外にも、トップを追い越して裏に飛び出してロングパスを受けたプレーなんかは、オシムにアピールになったんじゃないかと思う。

シーズン開始前にコンディション上げすぎてないか、少し心配もあるんだけど、そのへんは去年病気での離脱も経験してるから、わかってると信じたい。

希望を言うなら、今日ぐらいのパフォーマンスを代表の試合でもぜひ見せてほしいかな。
その前にまず、来週からのリーグ戦で、いいプレーをつづけることが大事だね。がんばってほしい。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
ラベル:遠藤保仁
posted by taku at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

ヤット、出るかも?

優勝がかかった埼スタでの最終戦に、ヤットが出場する可能性が相当高くなってるらしい。
各紙にヤットの記事が掲載されてる。

遠藤 12・2最終決戦イケる!
ウイルス性肝炎で離脱していたG大阪のMF遠藤保仁(26)が29日、約1カ月半ぶりに全体練習に合流した。
 スポーツナビ

遠藤、先発ある 2か月ぶりフルメニュー…J頂上決戦あと2日
ウイルス性肝炎で離脱していたG大阪のMF遠藤保仁(26)が29日、万博グラウンドでチーム練習に本格合流。
 スポーツ報知

G大阪・遠藤「代打の切り札」勝負どころでFK一発
ウイルス性肝炎で離脱しているG大阪の遠藤保仁(26)が28日、最終決戦となる12月2日の浦和戦(埼玉)に向け休日返上で約2時間のトレーニングを行った。
  スポーツニッポン

などなど。

西野監督は去年のシーズン終盤にも、それまでレギュラーじゃなかったがチームに貢献してくれていたという理由で、松波や森岡を試合に起用した。
それもあって、ある程度体調が戻れば、出場はきびしくても、ヤットをベンチに入れることはあるかもとは思っていた。
ところが今の報じられ方、ヤット、西野さんの言動を見聞きすると、本当に出てくれそうな感じだ。

ガンバ優勝のためには、レッズに3点差以上つけて勝利が必要。しかも無敗記録更新中の敵地埼スタでの試合。
ぶっちゃけガンバ優勝の可能性は非常に低いと言わざるを得ない。

ヤットが出場したとして、病み上がりで2カ月ぶりの実戦。優勝がかかった大一番でいきなり復帰というのは無茶とも思える。
でも出たら何かやってくれるんじゃないかという期待も膨らむ。FKで大逆転優勝なんてこと、起こしてくれないかな?

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ヤット、リハビリ開始

ヤットが千葉戦のスタジアムに顔を見せていた。
ニュースを探したらリハビリ開始の記事が。

以下日刊スポーツより転載。
G大阪追い風!浦和敗戦、遠藤回復!
 逆転連覇を狙うG大阪に強力な追い風が吹いた。18日の練習中、首位の浦和敗戦の一報が舞い込んだ。川崎Fが勝ったため暫定3位に下がったが、19日の千葉戦(万博)に勝てば浦和との勝ち点差は3に縮まる。「チャンスをもらった。自分たちの力でものにしたい」。雨中の練習を終えた西野監督の口元が引き締まった。

 もう1つ朗報があった。ウイルス性肝炎で離脱していた日本代表MF遠藤が、リハビリを開始した。クラブハウスを訪れたのは約1カ月ぶりで、DF宮本は「また頑張れる要素が1つ増えた」と歓迎。屋内で筋力トレなどを行った遠藤は「体を動かせる幸せを感じている。僕はまだ(試合に)出られないけど、みんなを信じている。優勝は確信している」とエールを送った。

 今季残り4試合での復帰は微妙だが、遠藤自身は「(最終節の12月2日)浦和戦に出たい」と前向きだ。その姿勢と意欲が周囲にも伝わる。DF山口は「上に食らいついておかないと、あいつが復帰した時に面白くないでしょ」。千葉戦を前に、遠藤の背番号「7」などが入った特製Tシャツも用意された。浦和のつまずきと仲間の回復を発火点に、G大阪の逆襲が始まる。

まったく体を動かしてない状態からたった2週間で公式戦というのは、ちょっときびしいかな? それもトーナメントの決勝戦と変わらない、優勝を決する直接対決。フィジカルが万全でない選手は出るべきではないもっとも大事な試合。
でもヤット本人が「出たい」と発言するのだから、まったく可能性がないわけでもないのか? それとも敵を惑わす情報戦だったり?

フリューゲルスを風化させないためにクリックお願いします(サッカー・ブログ・ランキング)
posted by taku at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ヤットがドキドキ?!

Excite ニュースに、下記ニュースが!

<サッカーW杯>代表発表に「ドキドキした」…遠藤選手

 タレント豊富な中盤にあって、「当落線上」と言われてきたガ大阪の遠藤。代表選出に自信をのぞかせていたこともあったが、会見では「発表までのジーコ監督の話が長く、名前が呼ばれるまでは祈るような気持ちでした」「久しぶりにドキドキした」と本音がこぼれ出た。

 初招集から3年半、常に代表に名を連ねてきた。直前にあったキリン杯のブルガリア戦、スコットランド戦では初めてトップ下に起用されるなど、広い視野と的確な判断力、正確なパスに対するジーコ監督の評価は高い。それでも「どう転んでもおかしくない状況だった」だけに、クールな表情は崩さなかったものの「ホッとした気持ちとうれしい気持ちが入り混じっている」と喜びをかみしめた。

 23人の枠に食い込んだとはいえ、次はピッチに立つ11人に入る大仕事が待っている。「できればフリーキックも決めたいし、やるからには優勝しか考えていない」。最後は強気に、大舞台での活躍を誓った。【和田崇】


ヤットが「ドキドキした」なんて! やっぱワールドカップってすげえ?!

ヤットにはドイツでぜひピッチに立ってほしい!! ブラジル戦で出場してFK決めたりなんかしたら、ヴェストファーレンで泣いちゃいそう!

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 22:49| Comment(2) | TrackBack(1) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

ヤット、スコットランド戦もスタメン

ジーコは、明日のスコットランド戦の先発メンバーを川口、加地、中澤、宮本、三都主、福西、小野、遠藤、小笠原、玉田、久保、4バックからのスタートで、流れによっては3バックに変えると公表したそうです。
ヤットは福西との2ボランチということだと思いますが、個人的には、小野ボランチでヤット2列目も試しておいてもおもしろいと思うんですが…

ブルガリア戦、そしてスコットランド戦のスタメンにヤットが入ったことで、どうやら23人入りは確定的になったようです。
明日もいいパフォーマンスを見せてほしいと思います。怪我にだけは気をつけて。

フリューゲルスを風化させないためにクリックお願いします(サッカー・ブログ・ランキング)
posted by taku at 21:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

遠藤、トップ下先発!

今日のブルガリア戦、日本は3-5-2システムで、トップ下にはヤットが入る見込みと報じられる。
J、浦和vs鹿島の試合が7日(日)にあったため、小野、小笠原は休養ということらしい。
日程のおかげで巡ってきた、またとないアピールのチャンス。時間をかけて準備をしてないという一抹の不安はあるものの、今日はやるっきゃないでしょう。このところのガンバでのパフォーマンスが出せれば、魅せれるはず。
幸い右WBには加地が入るので、加地との連携に期待!

相手MFに福西がプレスに行って、こぼれを阿部が素早くヤットへ、ヤットはダイレクトで右前方スペースへロングフィード。全速で上がった加地がクロス。久保がDFを引きつけ作ったスペースに玉田が飛び込むも相手DFに潰される。ルーズボールに走り込んでくるのは背番号4! ミドル炸裂か?と思いきやフェイクで1人かわし、コースを狙って柔らかくシュート! ゲットゴール! そしてさもあたりまえといったヘヘッて感じの笑みをたたえつつ、両手人指し指を天に向け指差すいつものポーズ・・・、なんてイメージはすっかりできあがっているのだが。

頼むよヤット、つうか今日は自分のために本当がんばってくれ!

フリューゲルスファンのみなさん、いつもクリックありがとうございます! これからもよろしくお願いします。(ブログ・ランキング)
posted by taku at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ENDO 4 SELESAO

横酷、行ってきました。

20060415_mar-gam.jpg

ジーコが見に来てることもあり、一番の注目点はヤットのパフォーマンス。
ヤットはいつもどおりワンタッチでリズムを作り出そうとしてました。でもFK、CKは不発。またプレスをかけられてのボール逸もあり、いまいち活躍できなかった印象。
続きを読む
posted by taku at 23:54| Comment(1) | TrackBack(1) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

横国、マリノス、遠藤、大島

今週末4/15(土)、横国でマリノスvsガンバの試合が行われる。
今乗りに乗ってるガンバのヤット。マリノスにはオオシがいる。
横国、マリノス、遠藤、大島…というと、98年のJ開幕戦を思い出さずにはいられない。
続きを読む
posted by taku at 00:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

遠藤、鹿島戦で復帰?

ヤットが4/8の鹿島戦で復帰しそうです。
今日4/4の練習はフルメニューをこなし、ケガは問題ないとコメントしたそうです。

続きを読む
posted by taku at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ヤット離脱

残念ながら、ヤット、ケガで代表から離脱です。
離脱理由は、右足ハムストリング痛のため。

昨日も別メニューでしたが、良くならなかったようです。
とても残念ですが、まずは故障箇所をちゃんと治して、JそしてACLでいいプレーを見せてほしいと思います。

ヤット自身も、「まずは早く足をしっかりと直して、また選ばれるようJリーグで頑張ります。」とコメントしてます。(J's GOAL

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ボスニア戦、ヤット出場なし

2006/2/28 Tue 13:20 (日本時間21:20)
ドイツ・ドルトムント ヴェストファーレン
日本 2-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ

遠藤 4:ベンチ入りのみ 出場なし

ほとんど期待はしてませんでしたが、予想通り出場はありませんでした。
一応アップしてる姿が何度か画面に映ってましたが、出場しそうなアップのしかたじゃなかったですね。
ま、今回のドイツ遠征は、現地、特に試合会場と合宿地を下見したということで、充分だと思います。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 02:19| Comment(2) | TrackBack(2) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

ドイツ遠征代表メンバー発表

きのうのインド戦から一夜明け、きょうボスニア・ヘルツェゴビナ戦に臨む代表メンバーが発表されました。ヤットもしっかりメンバーに名を連ねています。

中盤の選手が多い欧州組が合流することもあり、ヤットが外れはしないかと心配していましたが、ジーコは今回、代表経験の少ない、若い選手を外すことにしたようです。
続きを読む
posted by taku at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド戦、ヤット途中出場

AFCアジアカップ2007予選 第1戦
日本 vs インド
2006/2/22 Wed 19:20 K.O. 横国

遠藤 4:途中出場(70分から)

今日は20分以上プレーしてくれました。
後半10分すぎからサブ組がアップを開始し、後半20分ごろアップ終了。アップからベンチに戻ってくるときに、ヤットがコートを脱ぎながら帰ってきたので、こりゃ出るかも?っと思ったら、そのとおり、一番に呼ばれてジーコの指示を受けてました。そして茂庭といっしょに交代出場。小野に替わって、そのままボランチでの出場になりました。

続きを読む
posted by taku at 01:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

本日のインド戦、ヤットは…

本日のインド戦もヤットの先発はなさそうです。
ボランチは小野と福西、2列目小笠原と長谷部の4-2-2-2。
ヤットの出番を期待したいところですが、考えてみるとあまり期待はできなそうです。

続きを読む
posted by taku at 14:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

フィンランド戦、ヤット出場なし

ヤットの出場はありませんでした。

日本 vs フィンランド
2006/2/18 Sat 19:15 K.O.
静岡スタジアム エコパ

遠藤 4:サブ、出場なし

続きを読む
posted by taku at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

フィンランド戦、先発はなさそう

きょうの練習後の監督、選手のコメントから、明日のフィンランド戦、ヤットの先発はなさそうです。

ボランチは小野と福西。2列目小笠原。左SH村井、右SH駒野。トップは巻と佐藤寿人という3-5-2みたいです。

残念ですが途中出場に期待しましょう。

追記:
右SHは駒野じゃなく加治、2トップは久保と巻みたいです。
それからDFライン、田中マコに代わって坪井みたいです。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。