2007年04月12日

伝説のループ

今週月曜4/9、WOWOWのスペインリーグ中継にヤマがゲストで出ていた。
解説は岡ちゃん(岡田武史)で、一応ヤマはゲスト。
ヤマが出るのはこれで2回目なんだとか。
ヤマの紹介VTRは、やはりというか「伝説のループ」。
このVTRを見た後の岡ちゃんのコメント、「あんなの決めるから逆転されるんだよ」にはウケたな。思ってても、ヤマに面と向かって言える人は、岡ちゃんを除いてなかなかいないよね。

伝説のループ、あの日はオーロラビジョンの横辺り、スタンドの一番後ろ近くの席で、フリューゲルスのサポで集まって応援していた。
ヤマのシュートは、一瞬ぼくらのいる席に向かって飛んでくるように見えた。その頃よくやらかしてた宇宙開発か? と思った次の瞬間、ボールはゆるやかに放物線を描いて、必死に飛びつこうとするGKをあざ笑うかのようにゴールネットを揺らしていた。

「やりやがった」

僕の近くにいた、当時のTIFOSIのリーダー格のひとりがつぶやいた言葉だ。

ヤマは日本代表の不動のディフェンシブ・ハーフだったが、いかんせん地味な存在だった。マスコミの扱いも少なく、それが僕らには歯痒かった。
そのヤマが、ワールドカップ予選、それも宿敵韓国との大一番で先制点を奪った。それもただのゴールじゃない。クラッキと呼ばれるようなテクニシャンしかできないような、美しすぎるループで。これでこの試合に勝てば、ヤマはいままでの地味な一選手ではなく、一躍ヒーロー間違いなし。
「やりやがった」は、俺たちのヤマが大仕事を成し遂げたことへの最高の喜びの表れだった。

しかし、その後2失点して逆転負け。ヤマはヒーローに成り損ねた。

たらればの話だが、あの試合、もし負けてなかったら、ヤマの人生は全然違っていたかもしれない。それが必ずしもいいものになったとは言い切れないかもしれないが、きっとCMの1つや2つには登場してたんじゃないかな?

そしてこの試合で勢いを失った日本はその後の試合でも勝ちに見放され、ついに加茂さんが更迭、岡ちゃんが監督に昇格するわけだ。

このWOWOWの放送で知ったが、ヤマはあのループを決めた後、ベンチまで走り、一番に抱きついたのは岡ちゃんだったんだそうだ。これは知らなかったな。
このエピソード以外にも、いろいろなエピソードをひも解いてくれた。
リーガの番組なのに、リーガの話題より、ヤマと岡ちゃんの代表の話がおもしろい番組だった。
WOWOWはーん、またヤマをゲストに、たのんまっせー!

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
タグ:山口素弘
posted by taku at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 山口素弘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰です
テレビで観てましたが、解説の金田さんがひたすら
うぉー、うぉー、うぉーっ!!
と叫んでたのはよく覚えてます

確かに、この試合からヤマの評価は変わりましたね
その放送、観たかったです
Posted by ぽち at 2007年04月15日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38489587
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。