2006年05月15日

ヤットがドキドキ?!

Excite ニュースに、下記ニュースが!

<サッカーW杯>代表発表に「ドキドキした」…遠藤選手

 タレント豊富な中盤にあって、「当落線上」と言われてきたガ大阪の遠藤。代表選出に自信をのぞかせていたこともあったが、会見では「発表までのジーコ監督の話が長く、名前が呼ばれるまでは祈るような気持ちでした」「久しぶりにドキドキした」と本音がこぼれ出た。

 初招集から3年半、常に代表に名を連ねてきた。直前にあったキリン杯のブルガリア戦、スコットランド戦では初めてトップ下に起用されるなど、広い視野と的確な判断力、正確なパスに対するジーコ監督の評価は高い。それでも「どう転んでもおかしくない状況だった」だけに、クールな表情は崩さなかったものの「ホッとした気持ちとうれしい気持ちが入り混じっている」と喜びをかみしめた。

 23人の枠に食い込んだとはいえ、次はピッチに立つ11人に入る大仕事が待っている。「できればフリーキックも決めたいし、やるからには優勝しか考えていない」。最後は強気に、大舞台での活躍を誓った。【和田崇】


ヤットが「ドキドキした」なんて! やっぱワールドカップってすげえ?!

ヤットにはドイツでぜひピッチに立ってほしい!! ブラジル戦で出場してFK決めたりなんかしたら、ヴェストファーレンで泣いちゃいそう!

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 22:49| Comment(2) | TrackBack(1) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤット、W杯へ

23人に選ばれるだろうとは思ってたんですが、やっぱり確信が持てなくて、発表直後にFMのニュースで聞いてときはすごくほっとしました。

キリンカップで2試合ともスタメンだったし、動きも悪くはなかったんで、ほぼ間違いないとは思ってたんですが、勝利という結果がついてこなかったこともあり、確信がなかった。

ヤットは、まさに当落線上の一人。
GKは3人、DFは8人。4バックのスタメン4人にバックアップの4人。中田コは予想通りDFで入りました。
FWが4人なら、MFは8人で問題なく選ばれるだろうと思ってたんですが、FWが5人の場合、MFは7人になります。ヒデ、俊輔、小野、福西、小笠原はアンタッチャブル。稲本も実績から言ってヤットよりは上。逆に阿部と長谷部は、キリンカップの起用法で見るかぎりヤットよりは明らかに順位が下でした。すると残り1枠は、ルマン松井と争うことになります。ジーコがジョーカーとして松井を選ぶとすると、遠藤がはじかれる可能性はなくはない。

世論も、松井に入ってほしいという意見は多くあったが、遠藤を選べって意見はあまりなく、そんな外野の声なんて実際は関係ないんだけど、不安をかき立てる材料だったかも。

果たして、FWは5人選ばれ、松井が呼ばれず、ヤットが選出。

松井よ、ここは鹿実の先輩に花を持たせたってことで、今回は我慢しといて。君には4年後があるよ。

もちろん楢崎も入ってます。ナラは3大会目。
現状はサブですが、本大会では何があるかわかりません。いつ出場機会が来てもいいように、しっかり準備しておいてほしいと思います。

村井が壊れたので、もしかしたらって想いが湧いたりしてたんですが、さすがにアツはありませんでしたね。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

ヤット、スコットランド戦もスタメン

ジーコは、明日のスコットランド戦の先発メンバーを川口、加地、中澤、宮本、三都主、福西、小野、遠藤、小笠原、玉田、久保、4バックからのスタートで、流れによっては3バックに変えると公表したそうです。
ヤットは福西との2ボランチということだと思いますが、個人的には、小野ボランチでヤット2列目も試しておいてもおもしろいと思うんですが…

ブルガリア戦、そしてスコットランド戦のスタメンにヤットが入ったことで、どうやら23人入りは確定的になったようです。
明日もいいパフォーマンスを見せてほしいと思います。怪我にだけは気をつけて。

フリューゲルスを風化させないためにクリックお願いします(サッカー・ブログ・ランキング)
posted by taku at 21:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルガリア戦、遠藤フル出場

2006/5/09 Tue 19:20 長居
日本 1-2 ブルガリア

楢崎 1:ベンチ入り
遠藤 4:フル出場

ヤットがフル出場でした。
3-5-2のトップ下でスタート、後半途中、小野と小笠原が入って4-4-2になってからはボランチで、90分出場してくれました。

トップ下でも十分やれてたと思います。ただやはり合わせてる時間が短いせいか、パスの出し手と受け手のコンビネーションが合わない面がありましたね。
負けたのでネガティブな意見や報道が多いですが、国内組だけで臨んだ試合の中ではベストゲームに近いゲームだったと思うんですけど。チャンスはたくさん創ったし、日本代表の試合でよく感じる閉塞感は試合終了までほとんど感じませんでした。ただ試合結果だけが…
ジーコが、ちゃんと内容を見ててくれてるといいんですが。内容より結果を極端に重視する指揮官だけにちと不安です。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

遠藤、トップ下先発!

今日のブルガリア戦、日本は3-5-2システムで、トップ下にはヤットが入る見込みと報じられる。
J、浦和vs鹿島の試合が7日(日)にあったため、小野、小笠原は休養ということらしい。
日程のおかげで巡ってきた、またとないアピールのチャンス。時間をかけて準備をしてないという一抹の不安はあるものの、今日はやるっきゃないでしょう。このところのガンバでのパフォーマンスが出せれば、魅せれるはず。
幸い右WBには加地が入るので、加地との連携に期待!

相手MFに福西がプレスに行って、こぼれを阿部が素早くヤットへ、ヤットはダイレクトで右前方スペースへロングフィード。全速で上がった加地がクロス。久保がDFを引きつけ作ったスペースに玉田が飛び込むも相手DFに潰される。ルーズボールに走り込んでくるのは背番号4! ミドル炸裂か?と思いきやフェイクで1人かわし、コースを狙って柔らかくシュート! ゲットゴール! そしてさもあたりまえといったヘヘッて感じの笑みをたたえつつ、両手人指し指を天に向け指差すいつものポーズ・・・、なんてイメージはすっかりできあがっているのだが。

頼むよヤット、つうか今日は自分のために本当がんばってくれ!

フリューゲルスファンのみなさん、いつもクリックありがとうございます! これからもよろしくお願いします。(ブログ・ランキング)
posted by taku at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

J 5/6-7出場記録 PK職人

J1 第12節 5/6(土)-7(日)
奥野 2(大宮)ベンチ外 ○(FC東京 1-2 大宮)
波戸 22(大宮)フル出場 ○(FC東京 1-2 大宮)
結城 24(千葉)ベンチ外 △(マリノス 1-1 千葉)
吉田 17(マリノス)途中交代(59分まで) △(マリノス 1-1 千葉)
大島 15(マリノス)途中交代(69分まで) △(マリノス 1-1 千葉)
坂田 11(マリノス)ベンチ外 △(マリノス 1-1 千葉)
田中隼 7(マリノス)フル出場 △(マリノス 1-1 千葉)
井上 5(甲府)ベンチ外 ●(ガンバ 2-0 甲府)
久保山 15(清水)途中出場(74分から) ●(新潟 4-2 清水)
楢崎 1(名古屋)フル出場 △(磐田 2-2 名古屋)
阿部 31(名古屋)ベンチ入り △(磐田 2-2 名古屋)
遠藤 7(ガンバ)フル出場 得点x1 ○(ガンバ 2-0 甲府)
手島 13(京都)ベンチ外 ●(大分 2-1 京都)

J2 第14節 5/6(土)
瀬戸 15(柏)フル出場 ○(柏 2-1 草津)
大橋 7(東京V)途中交代(ハーフタイムまで) △(愛媛 0-0 東京V)
永井 8(東京V)途中出場(ハーフタイムから) △(愛媛 0-0 東京V)
山口 6(横浜FC)フル出場 ○(横浜FC 1-0 徳島)
辻本 27(徳島)フル出場 ●(横浜FC 1-0 徳島)

山形 試合なし

ヤットの得点はPKです。いつもどおりPK職人ぶりを発揮。ヤットのPKは有名になってきて、相手GKも最後まで動かないようにしてるんですが、なかなか止められないようです。

奥野がベンチ外でした。調子落としてるんでしょうか?

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 見どころ/出場記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J 5/3出場記録 テッシー骨折

J1 第11節 5/3(水)
奥野 2(大宮)ベンチ入り ●(大宮 0-1 広島)
波戸 22(大宮)フル出場 ●(大宮 0-1 広島)
結城 24(千葉)ベンチ外 ○(千葉 2-0 浦和)
吉田 17(マリノス)フル出場 △(名古屋 1-1 マリノス)
大島 15(マリノス)途中出場(52分から) △(名古屋 1-1 マリノス)
坂田 11(マリノス)ベンチ外 △(名古屋 1-1 マリノス)
田中隼 7(マリノス)フル出場 △(名古屋 1-1 マリノス)
井上 5(甲府)ベンチ外 ●(甲府 1-3 FC東京)
久保山 15(清水)途中出場(82分から) ○(清水 1-0 セレッソ)
楢崎 1(名古屋)フル出場 △(名古屋 1-1 マリノス)
阿部 31(名古屋)ベンチ入り △(名古屋 1-1 マリノス)
手島 13(京都)途中交代(45分まで) △(京都 1-1 新潟)

ガンバvs磐田戦は7/12に開催。

J2 第13節 5/3(水)
小原 4(山形)フル出場 △(山形 2-2 愛媛)
原 11(山形)ベンチ外 △(山形 2-2 愛媛)
辻本 27(徳島)フル出場 △(徳島 0-0 鳥栖)

東京V vs 横浜FC戦は5/10に開催。
柏 試合なし

テッシーが鎖骨を折ってしまったようです。
京都に戻って出場機会が巡って来てたんですが、リーグが中断になるのは不幸中の幸いかも?

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 見どころ/出場記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

J 4/29-30出場記録 テッシー、フル出場

J1 第10節 4/29(土)-30(日)
奥野 2(大宮)ベンチ入り ●(浦和 2-0 大宮)
波戸 22(大宮)フル出場 ●(浦和 2-0 大宮)
結城 24(千葉)出場停止 ○(大分 0-3 千葉)
吉田 17(マリノス)フル出場 得点x1 警告x1 ○(マリノス 2-1 広島)
大島 15(マリノス)途中出場(54分から) ○(マリノス 2-1 広島)
坂田 11(マリノス)ベンチ外 ○(マリノス 2-1 広島)
田中隼 7(マリノス)フル出場 ○(マリノス 2-1 広島)
井上 5(甲府)ベンチ入り ●(磐田 2-0 甲府)
久保山 15(清水)途中出場(69分から) 警告x1 △(川崎 2-2 清水)
楢崎 1(名古屋)フル出場 ●(FC東京 2-1 名古屋)
阿部 31(名古屋)途中交代(ハーフタイムまで) ●(FC東京 2-1 名古屋)
遠藤 7(ガンバ)フル出場 ●(新潟 1-0 ガンバ)
手島 13(京都)フル出場 △(セレッソ 2-2 京都)

J2 第12節 4/29(土)
小原 4(山形)フル出場 警告x1 ●(鳥栖 2-0 山形)
原 11(山形)ベンチ外 ●(鳥栖 2-0 山形)
瀬戸 15(柏)フル出場 ○(柏 4-0 徳島)
大橋 7(東京V)ベンチ外 ○(東京V 2-0 札幌)
永井 8(東京V)途中出場(66分から) ○(東京V 2-0 札幌)
山口 6(横浜FC)フル出場 ○(横浜FC 2-0 湘南)
辻本 27(徳島)フル出場 ●(柏 4-0 徳島)

三浦 17(神戸)試合なし

ヨッシーはマリ移籍後初ゴールが、劇的な終了間際の決勝ゴール。

テッシーが京都に戻っていきなりスタメンフル出場を果たしてます。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 見どころ/出場記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。