2007年07月18日

最高の笑顔

「やっと」来たね、駄洒落じゃないけど。
きのうのアジアカップ、ベトナム戦、代表4得点目、オシムジャパンになってからは初ゴールを、見事なFKで決めた。
決めたあとの笑顔は本当うれしそうだった。どんなゴールを決めてもうれしさを爆発させることはなく、どこかクールな喜び方しかしないヤット。試合であんなうれしそうな笑顔を見せたのはちょっと記憶にない。初めてかもしれないね。
そして後半、日本の3点目となる俊輔のゴールのお膳立ても素晴らしかった。
その後、巻の4点目もアシスト。
1ゴール2アシストで、2試合連続のマン・オブ・ザ・マッチは文句なしだね。

この試合ヤットの他にもうひとつ最高の笑顔があった。3点目が決まった直後のオシムの笑顔だ。
ショートパスをリズムよくつないだシーンを、オシムはこうやればいいんだよという感じで身振り手振りを加えて表現。その笑顔は今まで代表の試合中には見せたことのない笑顔だった。

ここまで活躍すると、今後は相手も警戒を強めるかもしれないね。でもそこで活躍してこそってのもあるんだよね。がんばってくれよ。
準々決勝の相手はオーストラリア。この試合でも最高の笑顔を見せてくれることに期待したい。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
タグ:遠藤保仁
posted by taku at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

アジアカップ ベトナム戦 出場記録

アジアカップ2007
2007/7/16 Mon 17:20 K.O. ハノイ(日本時間19:20)

日本 4-1 ベトナム

遠藤 7:スタメン途中交代(68分まで)1得点
楢崎 18:サブ

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ヤット、UAE戦マン・オブ・ザ・マッチ

きのうのアジアカップUAE戦、ヤットはマン・オブ・ザ・マッチに選ばれ、表彰を受けたそうだ。
公式サイトに写真が載ってる。

遠藤 UAE戦マンオブザマッチ

3点目のPK獲得もあったし、高原の2点目にもスルーでからんでるし、惜しいシュートもあったし、2列目からの飛び出しや、高い位置でのサイドチェンジもあった。また終盤ゲームを落ち着かせたのも間違いなくヤットのコントロール。日本国内だと、間違いなく2点取った高原になるとこだけど、そうじゃないところはAFCなかなか見る目あるじゃんって感じかな?

アジアカップ公式サイト、http://www.afcasiancup.com/jp/news/gallery.aspのプルダウンメニューからJPN vs UAEを選び、左上のサムネイルからどうぞ。
posted by taku at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアカップ UAE戦 出場記録

アジアカップ2007
2007/7/13 Fri 20:35 K.O. ハノイ(日本時間22:35)

日本 3-1 UAE

遠藤 7:フル出場
楢崎 18:サブ

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

アツはどこへ

アツはどこへ移籍するんだろう。
神戸は今シーズン今後対戦するチームには移籍させない意向らしい。そうすると川崎以外のJ1クラブはダメになり、川崎は取りそうにないから、実質J1はないということか。
横浜FCが正式オファーを出したそうだが、この辺がひっかかって交渉は進まなかったみたいだ。
そうするとJ2ということになるが、J2クラブは高い年俸がネックになってくるんだそうだ。
でもJ2クラブもシーズンが進んでいけば、昇格したいチームなど、少々コストをかけても補強が必要ってクラブも増えてくる。昨シーズン、神戸を1シーズンでJ1に復帰させた経験もあるし、欲しがるクラブ多いと思うんだけど。
どこに行くにせよ、アツが力を発揮できるチームに行ってほしいね。できれば早く決まって、一日でも早くプレーする姿を見せてもらいたいと思う。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦淳宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ヤット、打っていいよ アジアカップ カタール戦

ヤットは、ヒーローになりたくないのか? オシムがモンテネグロ戦で憲剛を叱ったこともあり、より可能性の高いプレーを意識するあまり、必要以上にアシストに意識がいってしまってるのか、引き立て役になろうとしすぎのきらいがあるね。
シュートチャンスは何度もあったのに、ちょっと打たなすぎ。結局打たないにしても、まずシュート打つぞってモーションを入れてほしいんだよな。それによってよりよいパスコースが生まれるってこともあり、受け手がよりフリーで受けられるってことにもつながると思うんだけど。

ま、連携がよくなってきてるのは救いかな。オシムジャパンになって、2列目に配置されてから、いままでで一番ボールに触れてた試合かもしれない。特に俊輔との連携はよくなってきたね。

でもヤットはまだまだ100%の力は出しきってないよね。まあケガもあるんだろうけど。
去年のワールドカップ後、8月9月のJでのプレーは鬼気迫るものがあった。そのあと肝炎で休んで、復帰後はちょっと抑えてやってる風にも見えなくもない。去年のワールドカップ後の気迫あふれるプレーをまたどこかのタイミングで見せてほしいんだよなぁ。それもJでなく代表の試合でぜひ!

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤保仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

アジアカップ カタール戦 出場記録

アジアカップ2007
日本 vs カタール
2007/7/9 Mon 17:20 K.O. ハノイ(日本時間19:20) 

遠藤 7:フル出場
楢崎 18:サブ

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

「ナンだ!?」最強ドラフト王決定戦

テレ朝の「ナンだ!?」の「サッカードラフト会議」、2週目を見たが、ゾノはまあまあよかったんじゃない?
素人相手にマジPK決めて、得意満面だったのはオイオイって感じだったけど、気の利いたコメントも飛ばしてたし、またしっかり笑いも取れてたしね。笑いの面では中西や松木よりもおもしろかったかも。ま、土田のアシストがよかったってのもあるけど。

ところでドラフトで選ばれた選手の方だけど、フリューゲルスOBとしては、中西ジャパンに遠藤が、松木ジャパンにはアツが選ばれた。残念ながらナラの選出はなし。3チームが競合した能活争奪戦のPK戦でゾノが勝たなきゃ、もしかしたらナラって可能性もあったかもだけど、ま、しかたないかな。

番組ホームページにドラフト結果と審査員講評が出てるので、興味ある人は、http://www.tv-asahi.co.jp/nanda/の「裏ナンだ」からどうぞ。

フリューゲルスを風化させないために [ブログ・ランキング]
posted by taku at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 前園真聖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

「ナンだ!?」にゾノ

先週からの2回シリーズでテレ朝のナンだ!?の「サッカードラフト会議」にゾノが出てる。
松木とペナルティ・ヒデ、中西哲生とワッキー、そしてゾノと土田の3チームで、プロ野球のドラフト会議をサッカーでやったらどうなるか的な企画。

ゾノと土田はなかなかいい味出してる。ピンクのポルシェとか、今どきこの辺いじってくれるのってもう土田くらいしかいないんだよね。
先週の1回目では、ゾノはワッキーとリフティング対決して見事に負けたり。トホホ…。
今週はいいとこ見せられるか???

ナンだ!?「サッカードラフト会議」完結編 
6月28日(木)24:15〜24:45 テレビ朝日
posted by taku at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 前園真聖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

アツの問題

アツのことが心配だ。
マスコミが、物事を大げさに書くのは重々承知、あることもないことも含めてね。でもやっぱり涙の訴えとか、音信不通とか、退団決定的だとか、衝撃的な記事を見ると、心配にならずにいられない。アツがすごく苦しんでることだけは確かだし。

神戸のファンは、アツが今後も神戸でプレーを続けてくれることを望んでる人がほとんどだろう。
神戸のファンには悪いが、アツが神戸を離れることは別に悪いことではないと思う。決して退団を望んでるわけじゃない。神戸で問題なくプレーが続けられるのであればそれにこしたことはない。
でも監督との関係が早期に修復できないのであれば、移籍もやむなしだと思う。サッカー選手が現役でプレーできる時間は限られている。しかもアツはもうすぐ33歳。ゆっくり考えてる時間はあまりにももったいない。

ただ、こういう考え方もある。選手時代は短い。現役を終えたあとの人生の方が長いくらいだ。引退後のことまで考えるなら、神戸で現役を終え、その後のサッカー人生を神戸でスタートさせるという選択肢も考えにいれておいてもいいと思う。

フリューゲルスが消滅していなければ、こんな心配はもっと少なかったはずだ。フリューゲルスが消滅していなければ、第2の人生もフリューゲルスでという選手もたくさんいたことだろう。
ところがフリューゲルスにいた選手たちは、消滅後、フリューゲルス以外のチームで第二のサッカー人生を始められるチームを引退までに造っておかなければならなくなった。

オフィシャルにはマリノスと合併したことになっているのだから、マリノスがその責の一部を負うべきはずだが、このクラブはその気はほとんどないようだ。それはフリューゲルス・ファンとしては願ったり叶ったりではあるが。

アツほどの選手、というかアツほどの人間であれば、引退後も引く手あまただろうから、そんなに心配は無用かもしれない。それより今は、アツが一刻も早く思う存分プレーできるようになることが先決だけどね。
posted by taku at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦淳宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。